光の方へ・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS サプリメントへの過剰な期待は禁物

<<   作成日時 : 2010/12/27 02:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

チキンとケーキの週末を過ごしてしまいました。
明らかに野菜不足。
こんな時、一日分の野菜とか、野菜ジュースに頼ってしまう生活・・・そうなってしまうこと多いですよね。
野菜を買っても、使いきる前に腐らせてしまったり、しますから。
それに野菜サラダを食べるより、手軽に、十分な栄養素を取れるというのも野菜ジュースの魅力。

普段の食生活を見直して、バランス良く食べると言うのは必須ですが、どうしても偏ってしまう時には上手に取り入れたいものです。
それはサプリメントも同じ。
現代はサプリメント全盛の時代。
一日に100種類近いサプリメントをまさに食べている!という人もいるらしい・・・

サプリメントは、食材の一部の栄養素だけを抜き出したもの。
足りないと思うものを手軽に補えるので、人気ありますよね。
特にカルシウムとか、気になって飲んでいる(食べている)人いらっしゃるかもしれません。

美容のためには、ビタミンCとかビタミンEとか、ビタミンBとか、ビタミン系が良いなんて言うのは今やファッション誌にも紹介されているくらいで、サプリメントブームは若い世代にも浸透中。

でもね。

それだけを食べているというのはもちろん問題だし、かといって、勝手な思い込みで多量に摂取するのも問題があります。
例えばビタミンの類には、過剰摂取するとかえって体に悪い物が存在します。
体に良い栄養素なんだからたくさんあっても困ることはないでしょ、という考えで、安易に大量摂取するのは危険なのです。
気をつけて下さいね。


そんな中で、最近、朝の情報番組で警鐘が鳴らされていたのは、肝臓に良いはずの食べ物で肝臓を悪くすると言うお話。


お酒好きの人の間では、しじみのオルニチンが肝臓にいい、というのは常識になっているようですね。
肝臓に良い食べ物として、飲んだらシジミのみそ汁なんていう人もいるかも。

でもそれは健康な人の場合です。


肝臓が悪い人、肝臓が弱っている人、既に肝炎になってしまっている人にとっては、シジミは毒なのですって。
シジミだけじゃなく、レバーなんかもダメだって言ってました。
理由は、大量に含まれている鉄分。
鉄分が、弱った肝臓を更に痛めつけてしまうんですね。
もちろん、鉄サプリメントなんて厳禁です。

鉄分はもちろん不足してしまうと鉄欠乏性貧血など、造血に障害が出て貧血になってしまいます。
なので、閉経前の女性(18mg)や妊婦(27mg)は、たくさん取ることが奨励されています。

しかし、男性の理想摂取量は8mg。
鉄分は、肝臓に蓄積されて処理されます。
しかし、肝臓にたまりすぎて余ってしまった鉄分は、血液中に流れ出していきます。


鉄はサビます。

つまり、鉄分は酸化します。
鉄分は、細胞から酸素を奪って酸化しようとする性質があります。これにより、活性酸素が発生!!!
活性酸素によって、細胞が酸化することは老化を早めることにもつながります。
活性酸素は細胞を傷つけてしまうのです。


肝臓に良いからと思って摂取した鉄分が肝臓を、体中をかえって痛めつけてしまうなんて本末転倒ですよね。


何も考えずに、過剰にサプリメントをとることは、かえって体に悪いことにつながるかもしれない。
ブームに流されず、自分でちゃんと考え、時にはお医者さんに相談して、適度に摂取するのが正しいやり方です。

サプリメントは、本来、主だったものを補完するものとして提供されるものであるはず。

まずは食生活を改善し、バランス良く食べるように心がけていきたいものです。
その上でのサプリメントなら、取り入れても大丈夫です。



何事も ほどほどなのが ちょうどよい


★ちょこっと補足★
鉄は、肝臓の他にも腸にも貯蔵されます。貯蔵鉄(フェリチン)が鉄の吸収を促進もしくは抑制して制御するので、普通に生活している人では、鉄過剰症を発症することは稀です。
過剰症はヘモシデローシスとヘモクロマトーシスの2つに分類されます。

ヘモシデローシス:肝臓や脾臓に貯蔵鉄の滞留。
ヘモクロマトーシス:肝臓、膵臓、皮膚での貯蔵鉄の沈着。

どちらにしても、肝機能が低下している人は気をつけて下さい。
血液検査で、フェリチン濃度で調べられます。






あると便利。


五訂増補 食品成分表〈2011〉
女子栄養大学出版部

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 五訂増補 食品成分表〈2011〉 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
サプリメントへの過剰な期待は禁物 光の方へ・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる