光の方へ・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 地球外生物への壮大な道

<<   作成日時 : 2010/12/03 17:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

今朝早く(というかアメリカでは普通の時間)に、NASA、ご存知、アメリカ航空宇宙局が“重大な発表”を行いました。


数日も前に、NASAがわざわざ

宇宙生物学上の発見に関する会見を12月2日午後2時(日本時間同3日午前4時)に開く

なんて予告をしたものだから、世界中が『ついに宇宙人か!!!』という不可思議な熱狂に包まれてしまったのも、仕方がないこと。
どうして予告なんかしたんだろう、と考えてみるのですが、

宇宙人を信じている人がどのくらい居るのか世間の反応を見るため?

なんて、ちょっと意地悪なことを思ってしまいます。

私は、宇宙のどこかには生命が生きている、と信じています。
宇宙には何億もの星、すなわち太陽にあたる恒星があるのですから、その周りを回っている地球のような惑星があっても不思議ではありません。
その星は、地球のように恵まれた環境ではないかもしれないけど、それでも、生命が生まれ、息づいている可能性は間違いなくあります。

そういう意味では、地球外生命体を信じている一人です。
でもでも、世の中一般的には、『地球外生命体』といった場合、『地球外知的生命体』というように、『知的』という文字が勝手に入り込んでしまっている場合が多いのではないでしょうか?

今回のNASAの予告への反応を見ても、宇宙人への期待がどれほど高いのかが判明しましたね。


さてさて。
いよいよ本題です。

今回の発表は、直接的に地球外生命体を発見した、というニュースではありません。

発見したのは特殊なバクテリア。真正細菌といわれる、核を持たない生物の1つです。
そして発見された場所は、アメリカ、カリフォルニア州の東にあるモノ湖という湖です。

なぁんだ。ただの地球上の細菌じゃん。

と思って切り捨てちゃうにはまだ早い!のです。


実はこの細菌、生物にとって有毒だといわれているヒ素を利用して生きることができるのです!!


しかも、ヒ素をリンの代わりとして利用できる、というのが今回の発見のすごいところ!!


生物の体には、炭素、窒素、酸素、水素、リン、硫黄の6元素が必ず必要だといわれています。
特にリンは、タンパク質を作ったり、細胞膜のリン脂質二重膜という構造を作るのに使われたり、酵素や、エネルギー物質であるATPを作るのに使われたりするのに、欠かせない物質。
遺伝情報を運ぶDNAでさえ、糖とリンの絡み合いから成り立っているのです。

モノ湖のバクテリアGFAJ-1は、そんな生体内の大事な「リン」の部分をすべて「ヒ素」に置換しても生きていける、というか、ヒ素があった方がより元気に成長する、という不思議な生物だったというのです。
研究チームが調べたところによると、細胞膜のみならず、DNAのリン部分さえ、ヒ素に置き換わっていたそうです。

モノ湖は強塩湖であり、強アルカリ湖であるそうですが、そんな特徴的な環境も、バクテリアの進化に影響をもたらしたのでしょうか。


そしてこの原則破りのバクテリアの発見は、地球外生命体の存在に、全く新しい可能性を提供するものになります。
だって、リンがない環境にも生物が居る可能性がある、っていうんだから!!!

リンとヒ素は、周期表でいうと上下の関係、すなわち同族の関係です。
似たような性質を持つ元素が、似たような働きを持ち、置き換わることができる、という発見は、新しい組み合わせの生物の存在も予測させますよね。


よし、未来は明るい!


たぶん。


今回のNASAの成果は、本日付けのScienceオンライン版に発表されています。
A bacterium that can grow by using arsenic instead of phosphorus.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
フェラガモ アウトレット
地球外生物への壮大な道 光の方へ・・・/ウェブリブログ ...続きを見る
フェラガモ アウトレット
2013/07/04 01:37

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ATPの代わりにATAsを使ってるのかどうか、それが気になりますねえ。
きくまこ
2010/12/04 02:42
やっぱりATPもATAsに変わっているんじゃないですかね。
DNAまで変わってしまっているし、代謝系も変わっていても不思議はないはず。
まや
2010/12/04 20:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
地球外生物への壮大な道 光の方へ・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる