光の方へ・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS

<<   作成日時 : 2010/06/13 01:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ただいま、秋のシンポジウムに向けて、睡眠について勉強中です。

夜の明かりのせいで夜型になってしまうことが分かっているのに、どうしても夜中まで蛍光灯の明かりの下で過ごしてしまう私です。
睡眠は、短すぎても長すぎてもいけなくて、人それぞれに適切な時間があるようです。
体内リズムが人によって少しずつ違っているみたいです。
だから、一般的に良いとされる8時間睡眠が取れなくても大丈夫。
自分が、すっきり起きられて快適に過ごせる睡眠時間が適切なのです。
短くても、熟睡できればいい睡眠ですね。

で。長い睡眠の大半は、浅い眠り、REM睡眠といわれて夢を見ます。
夢を見るのは人間だけではありません。
動物も見ているようです。

枕元で眠っていた猫が、いきなり「ふにゃぁ!」と鳴いて噛みついてきたことがありました。
寝ぼけていたんですね。

一生懸命走ろうとしている犬の映像も、テレビでみたことあります。
動物も同じように夢を見ているんだぁ、と思うとおかしくなりますね。

夢の中では、さまざまな記憶の整理を行っている、と言われています。
気になって悩んでいたことが夢に出てきたり、夢の中で解決策を見出したりすることもあります。

ジュゼッペ・タルティーニという作曲家が、1740年に作曲した『悪魔のトリル』というバイオリン曲は、彼が夢の中で、悪魔に魂を売って、その見返りとして教えられた曲なのだそうです。
今までの経験が夢の中で閃きとなって、新しい、素敵なメロディーを生み出すことに成功したのでしょう。

悩み事があった日は、早く寝てしまうのが一番!
夢の中で解決策が見つかったり、寝て起きることで忘れてしまえたりしますよ。

どうしても眠れない夜には、照明を落としてオレンジ色の間接照明を楽しみましょう。
ラベンダー精油など、リラックスさせてくれる精油を焚きながら、ヒーリング音楽を聞くのも良いですね。
そうしてあなたは、だんだんだんだん眠くなる・・・・はず…



眠りと夢のメカニズム なぜ夢を見るのか? 睡眠中に脳が育つのか? (サイエンス・アイ新書)
ソフトバンククリエイティブ
堀 忠雄

ユーザレビュー:
データに基づいた記述 ...
眠りと夢に関する科学 ...
これはおもしろい!  ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
夢 光の方へ・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる